qrcode.png
http://www.tanimura.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 谷村建設
〒941-0058
新潟県糸魚川市寺町1-6-35
TEL.025-552-1800
FAX.025-552-7876
032009
 

港湾建設・浚渫工事部門

 

事業部紹介

事業部紹介
 

日本海の荒波から地域を護り、

 

自然との共生を目指す港湾・海岸づくりに力を注いでいます

 
当社は、早くから港湾工事や浚渫工事、波浪による海岸の浸食を防ぐ海岸保全工事、 高波に対する消波工事などに取り組んでまいりました。それらは地元、糸魚川や姫川港にとどまらず日本海側の主要な河川や港湾に及んでいます。

なかでも、昭和48年に開港した姫川港の掘込み工事は注目を集め“港湾建設に 「TANIMURA」あり”との評価を得ました。
現在では歩行スパッド式グラブ式浚渫船(起重機兼用)を中心とし、各種引船・土運船・揚錨船を配置した船団は、日本海側の各港湾において多くの浚渫施工実績を誇ります。この船団構成の優れた点はその自在な機動力にあり、大型港湾から狭い海峡まで柔軟に対応します。

さらに、日本で初めて大規模な人工リーフ工事に携わったのも「TANIMURA 」です。
昭和50年代の国道8号線糸魚川バイパスは、しばしば高波により通行止めを強いられてきました。これを解決する手段として景観に配慮した人工リーフが提案されました。人工リーフ(総延長3,260m)の完成により波浪による通行止めは皆無となるばかりか、周囲は「ワカメ」や「サザエ」の宝庫となっており、自然環境の保全にも役立っています。
当社は、海に学び海を守りながら、港湾・海岸の整備に力を注ぎます。
 
 
新潟西港
【浚渫工事】新潟西港
新潟のシンボル朱鷺メッセ前
 
ケーソン政策
【ケーソン製作工事】姫川港改修事業
 
人工リーフ
【人工リーフ工事】糸魚川海岸
 
姫川港浚渫
【浚渫工事】姫川港改修事業
 
ケーソン据付
【ケーソン据付工事】姫川港改修事業
 
離岸堤
【離岸堤工事】青海地区
<<株式会社 谷村建設>> 〒941-0058 新潟県糸魚川市寺町1-6-35 TEL:025-552-1800 FAX:025-552-7876